ホーム > 経営者の皆様へ
経営者の皆様へ

タイムリーなコンサルティングで経営にまつわる問題を回避・解決。
コンサルタント以上の「経営パートナー」として事業をサポートします。

 

自分にしかできないサポートで本気の経営者を支えたい

 

私はこれまで、多くの会社経営者様にお会いしてきました。皆さん本当に真剣でした。世の中のため、お客様のため、社員のため、社員のご家族のために、毎日寝る間も惜しみながら死に物狂いで会社を経営していらっしゃいました。

 

しかしながら会社経営者にはやるべきことが山のようにあります。今期の事業計画取引先との関係維持や新規開拓、労務問題、福利厚生対策、人材不足、営業力アップ、社員教育、資金繰り対策銀行折衝、新商品開発、後継者問題、時代の流れを読む、等々。そのどれかひとつでも崩れれば雪崩れるようにすべてが崩壊してしまう、そんなギリギリの会社を、必死の努力と熱意で運営される経営者をたくさん見てきたのです。

 

私には、そんな会社経営者様のお役に立ちたい、支えたいという強い思いがあります。

 

実は、会社経営の問題の大半は「状況に即したタイムリーなコンサルティング」によって解決または回避することができます。しかしながらそれを実現するためには、机上ではない多くの経験と知識そして人脈が不可欠です。

 

私はそのすべてを、大手都市銀行、外資系保険会社、外資系銀行の経歴において得てきました。私は「占部にしかできない経営サポート」をやりたいと思っています。

 

いざというとき、真に頼れる「経営パートナー」として

 

景気にも会社にも必ず波があります。良いときもあれば、悪いときもある。

 

言い古された言葉ですが、会社経営には3つの「さか」があると言われています。 1つ目は「上り坂」2つ目は「下り坂」、そして3つ目は「まさか」です。1つ目2つ目は対応可能ですが、3つ目だけは急転直下。

 

そんな時に求められるものこそ、良き相談相手・パートナーの存在です。

 

その時々に必要な形で経営・ファイナンス・財務・会計面のサポートができる存在。いざという時にすぐに対応できる存在。必要な知識と人脈をすぐに使える存在。顧客本位で物事を考え、言いにくいことでも時には厳しく伝えてくれる存在。

 

そんな本気の「経営パートナー」であることが、私の存在意義です。

 

私が日々心がけているのは、常に経営者様と同じ目線で同じことを悩み、考えてゆくこと。そして最善の解決策を見出し、一緒に喜び合える戦友のような存在であることです。

 

経営者様のために自分ができることを考え、そのすべてを実行する

 

ここで、これまでのコンサルティング例を具体的に挙げていきます。

 

たとえばメーカーの経営者様には良い取引先がないかを常に考え、親交のある経営者を直接ご紹介し販路拡大に貢献します。取引先からの不当請求に悩む経営者様には、有能な弁護士をご紹介して最善の解決点をご提案します。販路拡大の為に営業マンの教育方針を一緒になって考え、時には講師として研修を実施することもあります。

 

また資金調達に苦労している経営者様に実務力と影響力のある銀行担当者をご紹介し、稟議書類を一緒になって作成し、希望通りの融資承認を引き出すということなどは日常茶飯事。上場前のワンマン経営者様にはB/S、P/L、キャッシュフロー(CF)改善の為にエクイティファイナンスを提案し、証券会社の担当者付けから、ご紹介した会計士、税理士と協働して、書類作成、実行まですべてをお手伝いし、上場にこぎつけました。

 

洋菓子店のオーナー様には、安くて美味しい小麦粉や知る人ぞ知る糖度の高いイチゴ農家をご紹介したり、老舗洋菓子店同士を仲介して相互の得意分野を伸ばしたり。苦手分野を補完し合う事業提携にもこぎつけました。

 

経営者のご相続で信託銀行から多額の報酬を請求されていた相続人の奥様には、税理士、司法書士と協働して、相続財産の洗い出しから相続人間の調整、遺産分割、名義変更に至るまですべてを行い、信託銀行の半額以下の報酬で完結させました。

個人経営のドクターの医療法人開設をサポートし、役所への提出書類の作成から、保健所への申請、今後2年間の事業計画の策定まで行い、最短2か月で医療法人設立を成し遂げました。

 

コンサルタントの域を超えてゆく本気の「相談相手」として

 

いまの私の業務範囲は、もはやコンサルタントの域を超えているのかもしれません。それは経営者様がコンサルタントを求める以上に、「経営のパートナー」「真の相談相手」を求めているからにほかなりません。

 

経営者様のご期待に広くお応えするためにも、常に優秀なドクター、弁護士、会計士、税理士、司法書士先生とも横のつながりを持ち、いつでもご紹介できるよう人間関係も広く築いています。

 

 

そこに私にしかできない仕事があるのなら、その境遇に心から感謝して、一生懸命私のできることをします。時にお節介なこともあるかもしれませんが、お客様からは(お節介くらいの方が良いと)ご満足いただいているように感じます。

 

長くなりましたが、ぜひ私、占部邦素が御社の事業経営に役に立つ存在かどうかご判断いただけますと幸いです。一期一会のご縁を大切にし、精一杯ご案内をさせていただきます。

 

いま会社で発生している多くの費用を、単なるコスト(経費)ではなく、将来の経営に活かせる前向きな「投資」へと変えられるように。

 

御社にとって、KAMコンサルティングとの出会いが素晴らしいものとなりますことを心から祈っています。