ホーム > 会社案内 > 占部邦素プロフィール
占部邦素プロフィール

東京都調布市生まれ。舞台演出家・振付家である父と、元宝塚男役トップスターである母を持ち、幼少時代から野球、バスケットボール、ジャズダンスとスポーツ漬けの毎日。大学時代は体育会ボート部の副主将としてアトランタオリンピック代表候補選手として活躍。社会人としては、住友銀行、プルデンシャル生命保険、スタンダードチャータード銀行に勤務。いずれにおいても営業成績トップの成績を収め「ミスターパーフェクト」の異名をとる。

 

その後、営業という立場ではなく顧客目線でクライアント利益を最大化することに尽力するため、一念発起して独立起業。現在に至る。

 

●具体的な実務経験
融資審査、人事・採用、プライベートバンカー、ポートフォリオマネジメント、相続、法人営業、経営企画、M&A、節税、生命保険、損害保険 等  

 
1974 東京都調布市に生まれる。3,610グラムのビッグベイビー。
産科の先生曰く「奇跡の子」。
1981 小学校時代。劇の会「アリとキリギリス」で主役のキリギリス役で波乱万丈の役柄を演じ切る。野球部ではピッチャーで3番バッター。スイミングスクールにも通っており、身体の丈夫な子だった。学校の成績は、「大器晩成」。
1987 中学校時代。バスケットボール部で世田谷大会3連覇。
東京都大会でも上位入賞の常連校のレギュラー(センター)として活躍。
1990 高校時代。バスケットボール部で活躍しつつ、家業のダンススタジオの公演にて舞台デビュー。天性の華を存分に発揮する。母曰く「ジャニーズからスカウトが来たが断った」とのこと。この頃から学校の成績が急上昇。
1993 大学時代。体育会ボート部の副主将として、埼玉県戸田に年間300日の合宿生活。アトランタオリンピック代表候補選手に選ばれる。全日本軽量級選手権、東日本選手権3位入賞。文武両道で大学の成績も「優」が42個。

ふと思いついて自転車とバスで世界旅行をする。3か月間。クマに襲われたり、コヨーテに囲まれたり、誤解で牢屋に入れられたり、飢え死にそうになったり、ギネス記録を作ったり、ほんとにいろいろ楽しく険しい旅だった。
1997 住友銀行(現 三井住友銀行)に入行。店頭積立獲得「日本一」。企画統合チーム、審査部、人事部を経てプライベートバンカーとして、投資信託販売実績「東日本1位」。2003年度個人営業部門「頭取賞」獲得。
2003 プルデンシャル生命保険。7年連続「社長杯」入賞、7年連続世界トップ3%の営業成績「MDRT」に入会。3W(週に3件の保険申込み)連続375週達成。「長期保険継続率95%」、「お客様満足度97%」でも「特別表彰」を受ける。
2010 スタンダードチャータード銀行に入行。直後からプライベートバンカーの最高位。「シニアリレーションシップマネージャー」に就任。
2011 株式会社KAMの代表として独立。
2012 株式会社ジュエリーキッズを立ち上げ。浦辺日佐夫ジャズダンススタジオの経営に参画。現在に至る。